看護師は保育園に優先的に入れるって本当?

子育てがある程度落ち着き、職場復帰を考えたいという看護師さんの場合には保育園を探さなくてはなりません。
しかし保育園を探そうと思っても、なかなか見つからずに困ってしまうということもあります。
巷では看護師が保育園を探すと優先的に入れてくれると言った噂がありますが、この噂は本当なのかどうか、真髄について少し調べてみました。

Yahoo!知恵袋をはじめ、その他にも看護師さんが相談をしているインターネットサイトなどを見ていると、実際に看護師さんが優先されたという話はほとんどありません。
保育園側としても、職業によって優先順位を変えてしまうというのは、本意ではないのでしょう。
しかし保育園は入園する園児を決める際に優先順位があることは間違いありません。

この優先順位というのは、まず第一に母子家庭、そしてその次が保育園への申請を行った上で無認可保育園などで待機しているという児童になります。
そしてこの次に優先されるのが、お母さんが正社員として働いている場合になります。
そのため、看護師として働いてい行く上で正社員での雇用契約を結んでいるのであれば比較的、優先的に保育園に入れるというのは一つの条件として該当する人が多いでしょう。

なぜ正社員が優先的に入社できるかというと、正社員の場合には育児休暇を取っていますので、この育児休暇を必要以上に超えて子供を預けることができないという理由から、職を失ってしまうことがないように保育園側としてもある程度優先しているようです。
とは言え、やはり正社員の場合には前述の通り、母子家庭の方や無認可保育園で待機している方がいるため必ずしも申請したタイミングで入所できるとは限りません。
入所したいと思ったタイミングで申し込みをするのではなく、子供が生まれてある程度復職の目処が立った段階で申請しておくと良いでしょう。

一般的に保育園は4月から新しい園児を入所させますが、この受付に関しては前年度の12月から始めることになっています。
そのため、できるだけ早い段階で申し込みをしておくことにより、入れる可能性も高くなるでしょう。
巷の噂だけを信じてしまい、看護師だからすぐに入れるだろうと思っていると、実際にはすぐ入手することができずとても困ってしまうことになります。
どうしても入ることができず、待機の状態が続いてしまうからといって、職場がいつまでも休暇を許してくれるわけではありません。

入手できないことが理由で職場を離れることになってしまえばすぐにでも次の職場を見つけなければならず、それでもやはり子供を預けるところがなければ思うように働けないという悩みも出てきてしまいます。
できるだけベストなタイミングで入手することができるように早め早めの申請を心がけましょう。
それでも入所待ちの状態が続き、復職が難しいようであれば、これまで働いてきた職場への復職ではなく転職サイト等を通じて託児所付きの医療機関を探すなどといった方法にシフトしていくことも大切です。
kango5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です